占い

占いはご神託のメッセージです
占い · 2022/09/16
最近は、占いが流行っているそうです。先行きが不安定な時代となり、道しるべを求める方が多くなっているのかもしれません。また、少子化に伴い、家族や知人との関係が薄くなる傾向です。気軽に相談できる相手がいない現状もございます。それに、知り合いに込み入った相談はしにくいものです。人間関係も複雑となってしまいました。そのような時に、ふと占いすることも一理あります。占いの手法はあまり気にしないでよろしいと思われます。要は、ご自身が選んだ占い師に占ってもらうという考え方をお勧めします。占術にも色々な手法がありますが、カード占いは卜術(ぼくじゅつ)」です。カードにより偶然性からメッセージをうけとる占いとなります。その他にサイコロでも使えます。カードには、タロットカードやオラクルカード等の種類がありますが、オラクル(oracle)=神託、大きな存在の言葉」が欲しい時にはオラクルカードを引きます。 数十枚のカードから、偶然出たカードからメッセージを紐解きます。この偶然性や神秘性を信じることができる方には、カード占いが向いていると言えます。お悩み事や、迷いがある方へは占いも承ります(有料)。

占いは人を幸せにするためにあります
占い · 2022/07/25
占いは人を幸せにするために行います。何かに迷った時、誰にも相談できずにいる時、どうにも解決策が見つからない時等々。困っていない時には、占いは必要ないと思われます。そもそも、占いする以前に誰かにアドバイスしてもらい、方向性が見つかればよいのですが、人と人との関係性が薄れている時代です。気軽に話すことは、難しくなっています。地域性にもよりますが、近所の人同士で挨拶しあうことも少なくなっているのではないでしょうか?「遠くの親戚よりも近くの他人」と申しますが、ご近所さんとの関係はいざという時に頼りになった時代がありました。今は、逆に干渉し合わないことが暗黙のルールになっているようです。その辺りは、難しいのですが、悩みを1人で抱え続けるのは苦しいものです。占いは、そうした時に道先案内となります。自分で占うことは可能ですが、難しいことがあります。占術の手法に沿って占うだけではないからです。やはり、占い師としての修養は必要となりましょう。占いで人を幸せにしたい方が占うことが早いです。そうした思いから、鑑定を承ります。