教室からのおしらせ

台風が近づいてます
連休の最終日ですが、台風19号が東海地方に近づいてます。今も、ビュービューとすごい風音がしています(笑)。最近の自然災害は、すさまじい猛威となってます。都市においても、屋根や看板が飛ばされたり、車が横転する等の危ない状態となります。早めの避難を促されますが、すぐには動けない方もいらっしゃるわけです。ご家族の中にご高齢の方、身体の不自由な方、小さなお子さんがいらっしゃる等々。それぞれのご事情がございます。これまでには、想定できなかった自然災害との向き合うにはどのような対策が必要でしょうか?国や地方自治体の対応に感謝することもありますが、現場の混乱を回避させるには至りません。そのため、個々のレベルで工夫する知恵が必要です。少しでも被害を少なく、健やかに生活する知恵を持たなければなりません。誰かが助けてくれる?の考え方は、賢明ではないのかもしれません。時代は変わりました。強くたくましく生きることで、社会連帯で強くなっていくと思われます。教室では、一部の講座をオンライン対応しています。台風の日には、大変な思いをして教室へ出向かなくても大丈夫です。ご自宅からZoom オンラインでご参加できます。

KDDIの通信障害で教室の電話が不通となりました
2022年7月2日(土)よりKDDIの通信障害が発生しました。復旧作業が進んでいますが、7月4日(月)早朝でも通話に支障が生じています。当教室における電話番号は、au携帯電話番号となっています。以前は固定電話を業務用に使っていましたが、携帯電話が一般になりました。そのため、おかけいただく際に、携帯電話から教室の固定電話へかかる通話料が高くなるようになりました。固定電話を解約し、現在は教室専用の携帯電話で対応しています。この度の通信障害で教室への電話が繋がらなかったかと思われます。ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。問い合わせフォームを用意していますので、よろしければご活用下さい。

オンライン部門の導入
この季節にしては珍しく、連日の夏日が続きます。愛知県の明治用水の水漏れ事故が起きてから、1週間経過しました。県内に流れる矢作川(やがぎがわ)から農業や工業用水に使うための大切な水なのです。全国的に報道されているので、ご存知の方もいらっしゃることでしょう。田植えの時期ですので、農家が困っています。しかも、この暑さです。雨が降ることを祈るのですが、難しそうです。自然界に対しては文明の利器の損傷に対する代償は聞き入れてもらえないのでしょうか。そうした最中ですが、教室ではオンライン部門に対応したシステムを取り入れることに致しました。通いのお弟子さんは、毎月の月謝を熨斗袋に新札を用意してくださります。ご丁寧に扇子の上に載せて渡してくれます。そのようなお弟子さんを持った身の上としては、オンライン会員の方へクレジットカード決済に対応することを迷いました。しかし、時代の流れがございます。オンラインを上手く活用することは大事です。そこで、申し込みや支払い方法は、今の時代に合わせて提供致します。この度の新しいシステム導入が、沢山の皆様にとってご活用いただけることをお祈り申し上げます。

愛知県の感染拡大は収まりません
愛知県では14日の時点では、新たに2933人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。 年代では、10歳未満から90代までの2933人ですので、年代は広いです。 市の区分では以下のとおりでした。 名古屋市1047人 岡崎市194人 一宮市192人 豊田市166人 春日井市134人 豊橋市99人 豊川市69人 小牧市63人 刈谷市62人 西尾市60人 安城市59人 気になるのは、8日続けて1週前の人数を上回っていることです。検査の有無や結果がわかった時期等があるので、一概に数を追うことも問題ですが、あまりよい傾向ではなさそうです。検査キッドの不足も心配されます。 県内の13日時点での 入院者数は521人 宿泊療養施設入所者数は836人 自宅療養者数は2万292人 この人数においても増加傾向がみられます。これからお出かけした季節となるものの、安易に外出することも憚れます。大きな自粛をすることなく、適度な社会生活を営む?言う易しです。個々人によって意識の違いがあるものの、誰もが感染拡大を防ぐために努力をしてまいりましょう。

教室の卒業生の方
先日のこと、出産準備で教室を辞めたお弟子さんからメールをいただいたお話を致しました。現在は、ご主人の仕事の関係でアメリカ在中でご活躍中の様子です。あとしばらくは帰国できないようですが、いつの日にか、再会できる楽しみができました。彼女のことを知るお弟子さんへも話しているところです。皆でお迎えできるとよいです。実は、ある期間は教室のホームページの掲載を控えていました。やたらと営業の電話が多かったのです。業者の名簿に掲載されてしまったのかもしれません。本当に迷惑なことです。突撃訪問セールスにも困ったものです。業務妨害に近いのではないでしょうか?でも、気を取り直して掲載を再開しました。ブログも更新してみました。教室のお弟子さん、卒業したお弟子さんたちもご覧になるかもしれません。日頃は忙しいものの、ふとした時に、教室のホームページやブログを見ながら、心が癒されるかもしれません。就職や転勤、結婚、出産、育児、介護等の色々な事情で稽古できなくなった卒業生のお弟子さんがいます。それぞれの場所で、元気でいらっしゃることを願っています。状況が整い稽古を再開したくなったら、いつでもお申し出下さい。

教室の備品に電子体温計
教室の備品に体温計がございます。お弟子さんの入室時に体温を測るように致してます。最初は、そこまで行う必要があるかどうかと検討していました。コロナ禍も次第に収まる様子でありますが、一般には人が集まる場所での体温測定が行われています。そのため、事前にお弟子さんの意思確認をして同意を得たうえで、体温測定するよう致しました。お弟子さん、ご協力ありがとうございます。 接触しない体温計は、皮膚表面の温度を赤外線センサーで測ります。おでこやこめかみへかざしすと、ピッと機械音が鳴ります。瞬時に検温ができることは助かります。そして、肌に直接触れないので衛生面でも安全です。その昔は、医療機関において脇に体温計を挟んで検温していた時代がありました。若い世代の方々には信じられないことかもしれません。コロナ禍を体験した後は、衛生の向上が図られていきそうです。ただ、この電子体温計にも注意点があります。メーカによって測定値が変わることがあるようです。そして、暑い外出先から戻った直後の測定等にも注意が必要です。血圧検査にもありますが、同じようなことでしょうか。おおらかな気持ちで測定することに努めてます(笑)。

どういうわけか感染者数が急減しました
どういうわけか?感染者数が急減していきます。愛知県の昨日の感染者数は72人でした。ピーク時に比べると桁が違います。やれやれと喜ばしいことでありますが、いったい何故減ったのでしょうか?増加するにも減少するにも、原因が解明されないと今後に備えられません。再びの感染拡大となるかもしれません。専門家がニュース報道で説明してましたが明確化されてません。たしかにワクチン接種の効果はあったはずです。また、若い世代の方の自粛も感染拡大防止につながったことでしょう。それでも、推測にすぎません。我々は一体何をして功を得たのでしょうか?このまま、コロナ前の生活に戻ろうとしても無理がある気が致します。教室の入会希望の方への対応も考えていかなければなりません。どうしたものでしょう。生け花のオンラインの取り組みがありましたが、本来は対面がよいです。2Dでは限界があります。コロナ禍までの間は多くのお弟子さんを育ててまいりました。今後に向けて新しい方をお迎えするかどうかです。私でよければ…の気持ちもあります。師弟関係は相性がありますので、何とも申せませんが、コロナ禍が収まってまいりましたら、動きがあるかもしれません。

コロナ禍の茶道稽古~現在は新規入会の受付不可です
緊急事態宣言の期間が延長されました。なかなかコロナ禍が収束しません。感染拡大防止には人の流れを止めるが早いです。つまり、接触を避けるということです。現実としては、人との接触を控えることになります。いまさらですが、不要不急の外出を控えるべしです。遠出も避けるべしです。県をまたぐ移動も自粛するよう求められています。稽古に来るお弟子さんの話からでも、仕事はリモートと出勤との併用型になっているようです。コロナ禍は1年半以上に及びますので、仕事のスタイルにも慣れてきた様子。よい会社で働いていることが垣間見れます。長く通うお弟子さんたちなので、稽古の流れも把握してます。一緒に居合わせるお弟子さん同士も連帯して感染防止を意識してます。安心感がございます。ただ、こうした非常時に新しいお弟子さんを迎えることは手控えています。華道ならともかく、敢えて今から茶道を習うのは相当に困難と考えます。感染拡大防止のため本来は~であるが、今は~とした稽古を徹底してます。本来の稽古とは違います。今から新しく茶道を習う方に理解を求めるのは、気の毒なことです。そのため今の状況では、当教室の茶道の新規入会受付は困難です。

ご入会をご希望の方へ
日本の伝統文化へと繋がる和の習い事について関心をお寄せいただき、ありがとうございます。芸道は武士道と同じくして、日本人の心に奥底に潜む心得を養うものと思っています。 時代の流れにより、様々な習い事ができるようになりました。選択の幅が広がっています。それにもかかわらず、和の習い事の必要性を願い信じる方へ指導するため、教室を継続しています。 ただし、新型コロナウィルス感染拡大が収まらない昨今です。緊急事態宣言の発令やまん延防止等重点措置が取られています。解除がされたとしても油断なりません。 そのため、感染拡大防止を図るために現在は対面式の新規のご入会は承れない状況です。一部の講座では、オンライン指導としてWeb(Zoom)対応を行っています。直接お目にかかれないことは残念ですが、オンラインでもよろしければ、ご入会をご検討下さい。

お問い合わせのページについて
ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。「お問い合わせ」ページを整えました。従来式ではメールアドレスをご入力いただいたも、送信エラーになってしまうようでした。ご面倒おかけして申し訳ございません。色々と不具合を確認して検討しました。つきましては、専用のフォーマットに変更しました。テスト入力も無事にできたので、ひとまず落ち着きそうです。教室へのお問い合わせ等がございましたら、ぜひご活用下さい。

さらに表示する