ご挨拶

 名古屋・金山巫女舞教室のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

コロナ禍が長引き、不安定で先が不透明な時代を迎えています。人との交流も薄れていく昨今となりましたが、人的交流を深めて繋がりを保つことは大切です。

 教室では、日本人女性として身に付けておきたい和の作法や心得を学ぶことができます。伝統的な日本文化に親しみ楽しみながら、皆で日本を元気にしましょう!

日本舞踊、資格

プロフィール

代表 藤間 鶴咲(ふじま つるさき)

 

学歴 早稲田大学卒業。現在早稲田大学大学院在学中(社会人大学院生)。

 

職歴

トヨタ系の会社の人事部で総合職として勤務。
社会保険労務士・行政書士の資格を活かして、500人の社員教育や人材育成の業務に携わる。

 

脱サラ後、幼少の頃から修養してきた芸事教室開講。(2005年)
初心者から看板取得までを個々の希望に応じて育成指導。
茶道・生け花・礼儀作法、巫女舞を中心として、日本の伝統文化の伝授に努める。

生徒は比較的若い世代の女性が多く、これまで指導した生徒数は300人を超える。
生徒は小学生から大学院生の学生、社会人は専門職の仕事の女性が多く国際線客室乗務員の在籍時には、海外からの訪問客を多くもてなした。また、地元企業の依頼を受けて、日本の伝統文化体験研修も実施。新入社員教育や海外赴任前の企業人へ、日本人としての心得や立居振舞を指導する。(2008年)


日本文化普及の功績を称えられ、朝日新聞の取材を受ける。(2015年)

 

所属
茶の湯文化学会会員、日本儀礼文化学会会員、看松会会員